今この瞬間のじぶんを無条件に認める=現実を変える理由

宇宙の法則はじぶんが放ったものが返ってくる

だから、無条件の愛で世界を視る赤ちゃんは

無条件に愛される

(赤ちゃんを目にしたとき、子供が好きとか嫌いとかに関係なく、自分が普段してる意識的武装を無条件解除させられる圧倒的な感覚を抱かせられるのはこのため)

例えどんな劣悪な環境におかれても、どんな極悪人が目の前にいても、赤ちゃんはこう。

わたしが行っているセッションは

どんな環境におかれても、じぶんを無条件に認めるようになること

ということはすなわち周りの人も無条件に認めること

だから周りの人からも無条件に認められる

っていう、無条件の愛のレッスンみたいなもの。

この無条件の愛をデフォルト意識にできれば、どんな情景も極楽に変えることができるから。

そして地獄で現実創造するか、極楽で現実創造するか、っていったら、もちろん極楽を選びますよね。(人生のフェーズとして地獄をやりたいときもあるけど。)

今この瞬間の感覚を無条件に受け入れる、認める、委ねる

それが無条件の愛、絶対的な幸福

なぜか。

宇宙は「今」しかない。

「時間」という過去現在未来の「時の流れ」は幻想。

「今この瞬間」の連続。

いま、いま、いま、のフラッシュが速すぎて連続している(続いている)ように錯覚してるだけ。

だから「今この瞬間」が更新される度に「違うバージョン(その瞬間のバージョン)」の過去現在未来が更新されている

だから過去も未来もその瞬間、都度都度に選んでいる

現在は過去の結果ではない

現在は現在の結果、過去は現在の結果、未来は現在の結果

「いま」が全ての結果である

だから「いまこの瞬間のじぶん」に委ねる

天にも昇る気分でも

地獄の底の絶望でも
先の見えない不安でも
怒りでも
悲しみでも
孤独でも

その瞬間のじぶんの感覚を無条件に視れば

その瞬間に「じぶんの発した感覚のバージョンの過去・現在・未来」を選んで経験してるだけ。

でも人間の地球体験では「時の流れ」という錯覚を生まれてからずっと刷り込まれてきたから

これをすればあれが起こる

あれの原因はこれ

すなわち

「過去の結果が現在で、未来の結果は現在」

という直線的な時間軸の刷り込みによって

取り返しがつかない恐怖

何かが足りない不安

もしくは

条件付きの幸福(○○があれば、○○ができれば幸せ、○○がなければ、○○できなければ不幸、という条件が付いた幸福感)

を感じている

でもそれらは本来

「今この瞬間」に放った感覚、意識、エネルギーが決定付けているのであって

例えば

会社辞めるのが怖い

という感覚のバージョンの世界は

十分な準備なしでは何も成功しなかった(という思い込みで創っていた)過去と

そのまま準備不足で何も成功しない未来

がその瞬間に存在するということ

それは逆に言い換えれば

次の瞬間には今とは全く違うエネルギーで創られた過去現在未来を一瞬で創り出すことが可能ということ

つまり

会社辞めても大丈夫!というエネルギーバージョンの世界では

感覚に従ってどんどんありのままのじぶんに生まれ還ってどんどん幸せになってきた過去と

更にありのままのじぶんになって本来の役割を達成している未来

をその瞬間に全て存在させることが可能ということ。

可能というか、わたしたちは毎瞬それをやっている

意識的じゃないだけ。

その瞬間の繰り返しが

「引き寄せの法則」によって

同じ周波数の現実を引き寄せている

つまりネガティブエネルギーはネガティブ現実を創り(引き寄せ)

そのスパイラルを生んでどんどん負の現実を強化する

現実がずっと変わらない気がするのはこのため

根っこの信念が変わっていないからどんどんその現実を引き寄せ

更にその信念を強めるというスパイラル

ポジティブエネルギーがポジティブ現実を引き寄せ、ポジティブ信念を強め

更にポジティブ現実を強固にするというスパイラル

ただ、この瞬間の感覚、エネルギーが全てを創っている(過去や未来まで変えている)なんて信じられないし

今まで何十年積み重ねてきたことが変わるわけがないと思っているから

なにか達成するためにはこれだけ時間がかかってこういうスキルや知識がないと無理

という信念に基づく現実を毎瞬、毎瞬、永遠に創り続ける

ーーーーーーーーー

地球体験のもうひとつの幻想は分離。

すなわち

目に映る世界は世界、じぶんはじぶん

というじぶんと世界(環境や人全て)は別々に存在しているという幻想

これは量子物理学などの分野でも証明されつつある科学であり、もはや哲学ではない

宇宙のありとあらゆる万物は

同じもの、素粒子、振動、エネルギーでできている

そして「観察(見る)」という行動をもってしてそれぞれ別のものに物質化しているが

もとを辿ればすべてはひとつ

だからあなたの世界に登場する

環境も人も

すべては「あなたと同じものが別の形で表れているもの」

水が霧として表れるか氷として表れるか

でもすべては水、みたいなもの

だからあなたの人生に登場する全ての人物、全ての環境、全てのタイミング、全ての出来事は

「あなたを色んな形で体験させるため」のもの

あなたを色んな角度から知るためのもの

どんな歓びが

どんな悲しみ、恐怖が

どんな怒りが

「あなた」なのか。

そしてそのあなたをつきつめれば

それは宇宙

宇宙にある全ての生き物、全ての物質は

宇宙を違う形で表現したもの

だから宇宙に無駄はひとつもない

だって全ては一つだから。

全て繋がっているのに、全てが一枚の布なのに

何かが欠ければそれは宇宙が欠けるということ

だから「あなた」という体験

「あなた」という人生

その全ての「あなた」の瞬間

すなわち「今」が

完全無欠の宇宙の一部

宇宙にとって絶対不可欠な1ピース

それが苦しみだろうと。

悲しみだろうと。

怒りだろうと。

絶望だろうと。

だから「今この瞬間」のあなたの感覚を捨てないで。

どの瞬間も「あなた」でいること

それが完全性。

そしてあなたは「あなたでいないこと」はできない。

あなたはあなたでいることしかできない。

だからつまりあなたはどの瞬間にあっても

宇宙の不可欠な一部であるということ

ーーーーーーーーー

では、頭ではわかった

時間は存在しなくて今しかない

すべてはいまのじぶん次第!おっけー

と頭ではなっても

じゃあ今この瞬間から全ての感情を受け入れましょう

と言ってもそれってできないのが人間の面白さなわけで。

だってあのクソ野郎がじぶんにしたことはどう考えても間違っている!

っていう自分の中の

「正解・不正解」

「正義・悪」

とかにひっかかってくるし

そんな人を許しちゃだめだろ!みたいな自分も出てくる。

感覚に従うなんて廃人になっちゃう!って恐怖とかね。

そういう自分の中の「正解・不正解」フィルター

を通ってきた思考が

「今この瞬間」の感情を否定するため、改善させるために猛烈な攻撃をしかけてくるわけさ。

どうにかして「じぶん」でいさせないために。

でもその攻撃って

過去に自分がじぶんに対してやってきた攻撃そのものなのです

じぶんは○○がだめ

○○でなければならない

っていう数々の「じぶんでいてはダメ攻撃」をしてきたのは

他でもないじぶんだったのだ!

ってのを気づいて攻撃を解除させるのがインナーチャイルド&ハイヤーセルフカウンセリングの第一ステップ。

じぶんでいてはダメ!のエネルギーを放ったもんだから

じぶんのここを改善すべき!~でなければならない!

という感情を常にじぶんに抱かせるような現実を引き寄せ

その「じぶんは不完全」という現実をみて

さらに「じぶん=ダメ信念」を強化させる

というスパイラルを生み出す人間生活なわけです。

ハイヤーセルフ、すなわち本来のじぶんの声を聞くと、必ず、一つも例外なく

ポジティブな気分になる

明るい気分

軽やかなふわっとした気分

晴れやかな気分

胸踊るような気分

心地よいリラックスした気分

安心する気分

そういうポジティブ気分が

ポジティブ現実を引き寄せて

ポジティブ信念を強化するスパイラルを生む

でもハイヤーセルフと繋がるためには

まずそれを邪魔しているじぶんが創りあげてきた信念を

見つけて解除することが必要。

っていう一連の流れがインナーテャイルド&ハイヤーセルフカウンセリングなんだね!!!

というのが

「赤ちゃんになる取り組みってどういうこと?」という質問をわたしの長期セッションを受けている男性からもらって

真夜中に降り注いできて殴り書きました。

じぶんからこんなものが出てきたのに出してから驚くのがまさにハイヤーセルフメッセージだね。

そして唐突に終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA