大いなる力:龍編

今日は龍のお話!

あやしいお話なんですけども。

龍、っていうのはわたしにとっては今まですんごく興味のない分野だったんです。

最近の怒涛の龍ラッシュが訪れるまでは……!

はじまりは、最近行ってきた小田原での断食合宿の出発直前。

本屋さんで

今まで何千回と目にしていたけども

絶対手に取らないと思っていた、とある龍の本(龍使いになっちゃう、あれですw)を

直感で手に取りました。

手に取らないといけない感じがすごいしたんですね。

ただやっぱり興味がないので←

はじめに、とか最初の方の作者さんの気持ちが語られているであろう箇所は全部飛ばし←

「龍とのコンタクトの仕方を頭に入れておかねば」

みたいな謎すぎる感覚に突き動かされて

おうちでできる3分ヨガ、みたいなのをざっと目に通して記憶するくらいのスタンスで

めっちゃ実践的なとこだけばーっと流し読みしました。

龍がどこにいるか

龍のサイン

龍とのコンタクト

など。

それで5分も経たずに立ち読みを終えて

ああ、小田原できっと龍に逢うんだろうな

というこれまた謎過ぎる直感がわいてきてその日は帰りました。

そして、来る小田原の断食道場!

そこは毎日日替りでハイキングのコースに出かけることになっていて

着いた日は普通に終わり

2日目、さあハイキングに行くぞ!となったとき

どうしても湖に行きたい感じがして、本来山に行く予定だったところをわがままを言って湖のコースに変えてもらいました。

そして導かれたコースが

芦ノ湖!

からの!

九頭竜神社!

というコース。

そのときは龍のことは一切忘れたんですが。

九頭竜神社の前に着いた瞬間に、は!と立ち読みした本のことが戻ってきました。

そしてさらにその翌日。

予報では15時くらいまで雨、とのことだったので

ハイキングは断念して室内で過ごそうかな~と思ってたんですね

しかし。

朝から猛烈な土砂降りの雨!!

そしてなんと!

午後になったとたん、びっくりするくらいカラッとした晴天に。

予想より早く晴れてなおかつくもりではなく晴天の最高すぎる気候に喜んで出かけました。

後から調べてみると、土砂降りなど強い雨は九頭龍さんからの歓迎のサインなんだとか。

ここまでで既に護られてる感がはんぱなかったのですが

まだ続きがあるのです

きわめつけが!!!

小田原から帰ってきてから2日後

久々にパートナーがおうちに遊びにきたんです。

わたしの母の大好きな日本酒をお土産に。

その日本酒が。

なんと。。。。

f:id:soulhearing:20170619214539j:image

九頭竜…………!

ピンポイントでそれを??!

鳥肌モーメント。叫びました。

そしてしばらくしてまた続きが。

今日行ってきた通っている整体師さんが

なんと急に龍の話してきたんです

2年くらい通ってますけど1度も龍の話なんかしたことないですからね?

それで驚いてこの小田原からの一連の話をしたら

なんと!

その整体師さんもつい2日前に、

スピ系のお客さんに

「小さい金龍がついてるよ」

と言われたばっかりらしいんです(驚)

呼ばれた。完全に呼ばれた。

そしてその整体師さんが江ノ島は龍に護られた島だと教えてくれたので

今度行ってきます!(笑)

つづきをおたのしみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA